BYK Additives & Instruments

BYK Additives
       for Batteries

セラミック塗布セパレーター用の添加剤

BYKでは、セラミック塗布ポリマー(たとえばポリプロピレンやポリエチレン)セパレーターの生産プロセス及び製品特性を改善するために役立つ添加剤製品を複数提供しています。

添加剤の選択と添加量は、配合と生産プロセス によって異なります。

分散剤

BYKの高分子量タイプの湿潤分散剤により、液層において固体粒子の微細かつ均一な分散状態を長期に保つことができます。

湿潤分散剤は粒子表面に吸着し、静電気的反発や立体障害により適度な粒子間距離を取るため安定化され、凝集の傾向を減少させます。一部の系では、例えば粒子の沈殿防止など、間接的な粒子接触が沈降の防止に役立つことがあります。コントトロールされた凝集状態をもたらすタイプの湿潤分散剤は、分散体中で3次元的ネットワークを構築し、粒子の沈殿を防止することができます。また、有機系分子と固体粒子をつなげることで、セラミックコーティングの機械的柔軟性を高めることができる場合もあります。

 

静電気的反発による安定化立体障害による安定化コントロールされた凝集
静電気的反発による安定化立体障害による安定化コントロールされた凝集

 

 

セラミックの分散への影響塗布への影響
セラミック粒子の安定化均質性の改善
分散化プロセスの後にセラミック粒子の再凝集を防ぎます剤マトリックスとの相互作用による、機械的柔軟性の改善
固体粒子含有量の増加
生産性の改善
貯蔵安定性の改善(たとえば静電気的反発または立体障害による安定化および コントロールされた凝集)

表面・基材への濡れ剤

表面調整剤(例えばシリコン系界面活性剤)は、セラミック体を疎水性表面に濡らす効果があります。

 

水系では、低極性ポリジメチルシロキサンと親水性ポリエーテル基の組み合わせにより表面張力が大幅に減少します。このことにより、コーティングの速度とコーティングの接着力が改善します。

BYKでは、シリコン界面活性剤の他に、アルコールアルコキシレートを主とする非シリコン系の濡れ剤も提供しています。動的表面張力を低下させる同製品は、高速での塗布に特に適しています。

消泡剤

セラミック粒子を分散する際には、気泡の発生とその安定化がよく見られます。閉じ込められた気泡によるピンホールの形成などの欠陥のないコーティングを行うためには、コーティング前のセラミックの分散体の泡を消す必要があります。

BYKでは、気泡の発生を最小限に抑え、消泡することができる様々なタイプの消泡剤(例えば鉱物油系消泡剤、シリコン系消泡剤、非シリコンのポリマー系消泡剤など)を提供しています。

これら製品についての詳細な情報はこちらのブロッシャーをご覧ください。:
技術情報 L-DI1: 消泡剤および脱泡剤

貴社の課題解決に最適な製品についてぜひお問い合わせください。 Battery.BYK@remove-this.altana.remove-this-also.com