BYK Logo

ワックス添加剤には多くの用途があります。例えば、製品の加工性を制御したり、表面の特性を改善したりするために使用されます。ワックスには、天然、半合成、または合成由来のものがあります。これらの3つの由来から、各ワックスベースが独自の特性を持っていることは明らかです。基本的な特性は、化学的組成や融点、およびワックスの極性に由来します。変性やその後の製造方法も最終特性に影響を与えます。 BYKは、水系エマルジョンやディスパージョン、溶剤型ディスパージョン、微粉化ワックスなど、さまざまなタイプのワックス添加剤を取り揃えています。