BYK Additives & Instruments
  • 水系

BYK添加剤は、水系塗料の環境負荷を最小限にします。

BYKは、未来の一技術として水系に注力しています。 水系塗料は、従来品から現代に置き代わるものです。多くの場合、水系塗料は効果的で作業性が良く、環境に優しいので推奨されます。また、作業者や最終顧客の健康への危険性を引き起こすことがありません。

BYKは、水系塗料用途でお役に立つパートナーです。
世界中の当社のラボでは、お客様の個々の問題に取り組んでいます。応用ラボはお客様に課題解決策をご提供します。
BYKの高い品質の製品・サービスをお役立て下さい。

最新の水系用製品を紹介しています:

DISPERBYK-2080 および DISPERBYK-2081
耐水性、防食性および耐汚染性に悪影響のない水系塗料用湿潤分散剤

水系塗料用湿潤分散剤は常に、若干の親水性を有しています。親水性は主に、顔料およびフィラーの濡れ性、分散性および安定化に必要です。しかし、添加剤の親水性構造もまた、硬化塗膜に継続的に影響を及ぼします。 その結果、耐水性、防食性および耐汚染性などの極めて重要な塗膜特性が低下することがあります。

DISPERBYK-2080およびDISPERBYK-2081は新規の化学構造をベースとするカスタマイズされた添加剤で水系防食プライマー、金属へ直接塗装系および水系木工塗料に最適です。適切な減粘効果を付与し、特に無機顔料、フィラーおよび防食顔料を脱凝集させますが、特定の性質への悪影響はございません。

これら2製品でBYK社の持つ傑出したテクノロジーをお分かりいただけるでしょう。難しいと思われていたことを可能にするだけでなく:一つには、減粘付与と顔料の脱凝集の組み合わせ、もう一方では、耐水性、耐防食性および耐汚染性の悪影響を最小限にすること。さらに、塗膜の防食性性能に有効です。ここには最先端技術が使われ、Electrochemical Impedance Spectroscopy (EIS)が証明しているように、BYK社は最新標準による測定を行っています。詳しくはお問合せください。

特長:

  • 維持される性質

    • 耐水性
    • 防食性
    • 耐汚染性
    • 水性塗料の初期耐水性

  • 向上する性質

    • 光沢保持
    • 接着性

  • 良好な湿潤分散性および優れた減粘効果
Test system: Aqueous direct to metal acrylate coating; Substrate: Cold-rolled steel; Dry film thickness: 80 μm; Drying: Seven days at room temperature;
Test method: Salt spray test (ISO 9227:2006), Duration: 720 h, Gloss measurement at 60°

5 = excellent; 1 = unacceptable
Test system: Resin-free aqueous pigment grind (slurry, 70 % titanium dioxide) and 3.5 % additive (solid based on the pigment); Letdown product: Aqueous acrylate dispersion
Application: On a glass plate with a doctor blade, 100 μm wet film thickness; Drying conditions: One week at 20 °C, 65 % relative air humidity
Test method: Stain resistance test according to DIN 68861-1 (DIN EN 12720); Gloss measurement at 60°

DISPERBYK-2060 / DISPERBYK-2061/ DISPERBYK-2062
水系ユニバーサルカララント用分散剤

Pigment concentrates are commonly used to color architectural coatings, both in the professional and the DIY field. It is true that aqueous systems dominate the market; however, solvent-borne alkyd ピグメントコンセントレートは専門向けやDIY分野を問わず着色建築塗料に広く使われています。市場の多くが水系ですが、溶剤型アルキッド塗料やハイソリッドなどは依然多く用いられています。BYK社のDISPERBYK-2060DISPERBYK-2061および DISPERBYK-2062は、環境に優しく、高性能でお客様の要求を満たす製品です。水系および溶剤系塗料での幅広い相溶性があり、無機、有機顔料およびカーボンブラックの広範囲に適用されます。DISPERBYK-2060DISPERBYK-2061および DISPERBYK-2062は、VOCおよび APEOフリーで塗料の粘性あるいは乾燥のいずれにも影響を及ぼしません。

特長:

  • 水系および溶剤系塗料での幅広い相溶性
  • 無機、有機顔料およびカーボンブラックの広い範囲に適用されます。
  • VOCおよび APEOフリー
  • 優れた色調保持およびラブアウト
  • 塗料の粘度に影響がない
  • 塗料の乾燥に影響がない

ユニバーサルカララント向け配合の出発点はこちらをご覧ください

Heliogen® blue L 7101 F, DISPERBYK-2061 dosage solid based on the pigment, 0.5 % OPTIGEL-WX
Heliogen is a registered trademark of BASF


Test system: Long oil alkyd
Universal pigment concentrate: Pigment: Bayferrox* 130 M, Additive dosage: 8 % active substance on pigment
Mixing ratio: Test system: Pigment concentrate 97:3
*Bayferrox is a registered trademark of Lanxess

OPTIFLO-T 1010
水系塗料の高せん断粘度の調整に適した会合型増粘剤

OPTIFLO-H 7625 VF
高い擬塑性流動性を付与する水系塗料用会合型増粘剤

最新塗料および塗料樹脂には、最適性能を付与する特定のテーラーメイドな添加剤が必要です。同時に、環境にやさしい塗料の需要がますます高まり、原材料もその要求事項に適合する必要が生じています。

BYKでは、下記の特長を有する幅広い高性能ウレタン系増粘剤を提供しています。

  • VOCフリー
  • APEOフリー
  • スズフリー


これら新しいOPTIFLO添加剤は、各種の指定環境および市場標準、さらに各国ごとの産業品質ラベルに包括的に適合しています。新規製品であるOPTIFLO添加剤により、環境にやさしい解決策と高性能が相反しないことが十分に証明されます。

Test system: High gloss alkyd emulsion paint
Dosage: % as supplied on total formulation

Test system: Glossy water-borne UV-curing coating based on
urethane/acrylic copolymer (NeoRad® R-452).
Dosage needed to adjust flow time (flow cup DIN 4) to 26 sec.
Viscosity measurement: RHEOPLUS/32 V3.62, CP25-1, 0.1 – 1,000 s-1
*5 = Excellent, 3 = Moderate, 1 = Unacceptable

Test system: Pure acrylic
Dosage: 0.15 % active substance based on the total formulation
Test method: Kegel plate/cone viscometer

BYK添加剤のことをもっとお知りになりたいのではありませんか?その背景や作用機構をe-bookで説明しています。こちらのリンクからご覧いただけます。