BYK Additives & Instruments

乾燥時間レコーダー

乾燥時間

フィルムの乾燥およびキュアリングの各ステージは容易に認められますが、化学的および物理的な原理を定義することは困難です。酸化、蒸発や高分子化のような因子は乾燥時間に影響を与えます。付加的な物理因子も乾燥時間に影響を与えます:ウェットフィルム厚さ、材料、温度、湿度、空気循環や露光など。客観的な評価を行うためには、管理された条件下で乾燥時間レコーダーを使用することが必要です。

乾燥時間レコーダー

BYK‐ガードナーは、ステージ毎のフィルムの乾燥やキュアリング工程を定量化するために多目的なBK乾燥時間レコーダーを提供します。
  • 時間を節約するため、最大6サンプルまで一度に試験できます。
  • 標準速度は6,12,24時間。ご要望によりその他の速度も設定可能。
  • 試験終了後、自動でスイッチオフ
  • 基板としてガラスパネルを付属
  • ASTM D5895試験法に準拠
  • オプションのフィルムアプリケータも利用可能
  • 国際規格
  • ASTM D 5895
    ISO  9117-4
    DIN EN  14022

  • 製品
  • 2711
    ドライング タイム レコーダー
    2710
    ドライング タイム レコーダー
  • 製品構成
  • Dry Time Recorder,
    6 Glass panels, 6 needles 1 mm dia.,
    6 needles 2 mm dia.
  • 仕様(PDF)
  • アクセサリー
  • 2730
    ガラス パネル
    2735
    ニードル、ステンレススチール製
    2737
    2720
    フィルム アプリケータホルダー
    2723
    フィルム アプリケータ
    2736
    ウェイト