BYK Additives & Instruments

電気伝導率計

電気伝導率計

液体は、電圧印加により電流に対する比抵抗が増加します。その逆数が電気伝導率です。測定抵抗値は、測定セル内での電極の幾何学的な配置に依存します。測定セルの影響を無くすためには、測定抵抗値を比抵抗に応じたセル定数“C”で除する必要があります。BYK‐ガードナーは、溶媒や水ベースの塗工系における電気伝導率測定を提供します。BYK LC2伝導率計は、溶媒ベースの塗工のみに向きます。また、BYK LC3伝導率計は、水ベースの塗工用途にのみ向きます。両モデルでも伝導率試験は容易に行うことができます。

電気伝導率計LC-2

LC2電気伝導率計は溶媒ベースの塗工用に設計されています。
  • ステンレス製セルと電極
  • 溶媒耐性ハウジング
  • 2種の測定セル
  • ドイツ自動車工業会との共同開発
  • 国際規格
  • DIN
    55667
  • 製品
  • 1722
    導電率計BYK LC 2
  • 仕様(PDF)
  • アクセサリー
  • 1710
    測定用筒状セル
    1712
    測定用板状セル
    1713
    板状電極 スペース ホルダー